アゴラまでまだ少し 第14回 家族とノイズを笑う時間 (前編)葛生賢治

ホーム・スウィート・ホーム スティーブン・スピルバーグ製作のSFオムニバス映画『トワイライトゾーン / 超次元の体験』(1983)の中に「こどもの世界」というエピソードがある。新たな職場となる学校へ車で移動中の女教師ヘレ … 続きを読む アゴラまでまだ少し 第14回 家族とノイズを笑う時間 (前編)

ロックと悪魔 第13回 プロテスタント文学の悪魔3黒木朋興

それ以前の作品に対して、ホフマンの長編小説『悪魔の霊酒』の最大の特徴は、悪魔が実際に姿を現さないことである。悪魔は人の心に取り憑き、悪事を唆すのだ。 人の心に取り憑くとは、一言で言えば、内面の声ということである。例えば、 … 続きを読む ロックと悪魔 第13回 プロテスタント文学の悪魔3

娯楽と中国文化―白話小説のキャラクターたち―第11回 戦うヒロイン―十三妹(シーサンメイ)『児女英雄伝』石井宏明

前回では、十三妹が使う武器、弾弓、袖箭について見て、最後にやはり彼女が使う武器の一つである日本刀について見てみました。今回はその続きです。 前回で見たように、中国では宋代(960~1279)にすでに日本刀の存在が知られ、 … 続きを読む 娯楽と中国文化―白話小説のキャラクターたち―第11回 戦うヒロイン―十三妹(シーサンメイ)『児女英雄伝』